私がボイジャータロットを始めたワケ

先日、【四富スクウェアラジオ】に出演させていただきました!

ボイジャータロットを始めたきっかけなどをお話ししました。
DJは四富スクウェア主宰の坂井さんです。さすが「話運家」のトーク力でリードしてくださったので、楽しくお話することができました(^^)
坂井さんいつもありがとうございます!

ラジオの音声はこちらです↓↓↓


=============================
◆京都三条ラジオカフェ/FM79.7MHz
http://radiocafe.jp/201403001/

◆京都・四条富小路にある会員制レンタルスペース出会いと学びのパワースポット・四富スクウェアさんのサイトはこちら!
http://yontomi-square.com/
=============================

さて、
私がボイジャータロットに出会ったのは2017年、45歳の時でした。
あれから2年。今でこそ「ポジティブな人」とよく言われますし、もっと昔の学生時代はずっと陸上一筋で埼玉県の高校記録を出したり全日本インカレで入賞したりしていましたので、あまりネガティブだった記憶がありません。

でも、大学卒業後の私は挫折の連続ですっかり自信をなくし、ネガティブ思考に囚われていたのです。
それは、結婚・出産を経験しても続き、45歳までの約20年間は、ずっと自分に自信がなく、悩み多き人生を送ってきました。

元々占い好きだった私は、何かがあるとすぐ占いに頼り、数々の占い師さんを渡り歩く「占いジプシー」でした。

でも2017年に「ある出来事」があって、他人に占ってもらうのではなく、自分で自分を占ってみよう!と思い立ちました。
(ラジオでお話ししていますので聞いてみてくださいね)

そしてボイジャータロットに出会うわけですが、その時に初めて「悩みの原因、悩みを解決する答えは自分自身の中にある」ことに気づいたのです。

今までは、常識や他人の価値観など、誰かの言葉に振り回され、期待に応えようと我慢して生きていました。ボイジャータロットで自分の心を知って自分の心に従うようになり、どんどん自分と人生が変容していきました。

自分らしさを受け入れたことで内面が変わり、内面に合わせて外見(服装?)も変わりました。最近は、「何があったの?」「すごく変わったよね」「若返ったよね」と、よく言われます。

ネガティブ思考もすっかり鳴りを潜め、嫌なことがほとんど起こらなくなりました。この経験を元にして、「本を書く」という子どもの頃からの夢も叶いました(たぶん7月くらいには出版できる予定です)。

本当の自分を見失って迷い、悩んでいる方、本当の自分を取り戻すために、ぜひボイジャータロットに触れてみてくださいね!

関連記事

  1. 初の著書が発売されました!

  2. Amazon売れ筋ランキング2位になりました!

  3. 一年の振り返りと2020年の抱負

  4. 初の著書が出版されます!

  5. セドナへ行ってきます!

  6. 自分で答えを出す方法【著書の内容紹介】

  7. オンラインセッションに移行します

  8. 平成最後の日に

最近の記事

月別アーカイブ

キヨクイズミ 初の著書 発売中!