変容の旅・セドナで知った「カルマ」と「人生の目的」③

セドナ&バシャール公開チャネリングでの気づきと学びをシェアするシリーズ
「カルマ」と「人生の目的」編の最終回です!

前回までの記事はこちらです。

変容の旅・セドナで知った「カルマ」と「人生の目的」①

変容の旅・セドナで知った「カルマ」と「人生の目的」②

セドナで顕在化した私のカルマは「誰かに守ってもらいたい」から「自分の能力を出し切らない」
というものでした。
「カルマ」を乗り越えることが「人生の目的」であり「使命」です。 これは、すべての人に当てはまります。私の使命は、自分の能力を出し切って、本当の自分で生きること!という訳です。

じゃあ「自分の能力」って何?というところが問題なんですよね。ここで多くの人が躓きます。私もそうでした。「本当の自分」とは? 自分でもわからないから迷うんです。

セドナでも毎日ボイジャー! ボイジャータロットのすごさも再認識しました!

「使命」とは、誰かから与えられるものではなく「本当の自分で生きること」

ありのままの自分で生きている人は、「私の使命は何だろう?」とは考えないはずです。 何か偉業を成し遂げたり、沢山のお金を稼いだりしなくてもよくて、 毎日を大切に精一杯生きる、心を込めて目の前の仕事をする、家族ときちんと向き合うなど、自分の意思で道を選び、その選択を受け入れて生きることが、その人の使命で生きているということなのです。

「使命がわからない」から、何もできずに時間だけが過ぎていく… という方は、使命を誰か(天からでも人からでも)から与えられるのを待っていても見つからない、ということに早く気づかなければいけません。「使命」を現実逃避の言い訳に使わないようにしましょう。ただ私は、そう思えるまでに多くの時間がかかりました。占いに縋り、「本当の私」をずっと探し続けていました。

でも、ボイジャータロットと出会って、答えは自分の外側にあるのではなく、潜在意識の中にあることを知りました。ボイジャータロットを通して内面と向き合い、本当の自分を徐々に取り戻すことができました。
もし今、何がしたいかわからない・何をしたらいいのかわからない、という方がいたら、ボイジャータロットで自分と向き合ってみて欲しいと思います。
潜在意識に隠された本心は、すぐには見つからないかもしれませんが、回数を重ねるうちに必ず本当の自分が見えてきます。

ホーリークロスチャペルから望むベルロック


内面と向き合うために、もうひとつ有効な方法は「瞑想」です。常識や身近な人から影響を受けた余計な思考を取り除き、純粋なる自分とつながれます。
瞑想にも様々なやり方がありますので、自分に合うものを見つけてください。瞑想は、ネガティブな思考や感情のコントロール、ストレス解消にも有効なので、 スピリチュアルに興味のない人にもおすすめです。今後は瞑想ワークも企画したいと思います。

私は瞑想をするようになってから、どんどん自分の思い込みが剥がれてきています。セドナでは「脱皮」できたという手ごたえを感じました。
まだ気づいていない余計な思い込みはあるかもしれません。本当の自分を剥き出しにすることへの恐れもあります。それでも、自分らしく生きること、命をまっとうすることが生まれてきた意味だと知った今、がんばろう!と決意を新たにしています。

ひとりでも多くの迷い、悩んでいる人が、本当の自分で生きられるよう、これからもスピリチュアルな気づきと学びを伝えていきたいです。自分の能力を出し切って誰かの役に立つ私の「使命」は、きっと、自分が学んだことを、同じような悩みを持つ人に言葉で伝えていくことではないかと思います。

「カルマ」と「人生の目的」は今回で終わりますが、バシャール公開チャネリング&セドナでの気づきと学びをシェアするシリーズはもう少し続きます!

関連記事

  1. ダイエットは精進潔斎だった?

  2. 変容の旅!セドナで知った「カルマ」と「人生の目的」②

  3. セドナへ行ってきます!

  4. スピリチュアルと現実の融合

  5. 水のように生きる

最近の記事

月別アーカイブ