瞑想でハイヤーセルフとつながろう

私は、昨年のクリスマスの少し前、チャネリングで高次元ガイドからメッセージをもらうことができるようになりました。
今までは、確信がなかったのですが、確信が持てました。
高次元ガイドが誰なのか、どんなメッセージをキャッチしているかは、追々このブログでも書いていこうと思いますが、今回は、私が高次元の存在とつながるために行った瞑想についてご紹介します。

瞑想でニュートラル・ポジションの波動を感じよう

瞑想をすると、ネガティブな思考や感情が消え、マイナスの波動がニュートラル・ポジション(ゼロ・ポイント)に整うため、「ハイヤーセルフ」という高次の自分(宇宙の波動に近い自分)とつながれます。

ヨガや座禅も瞑想の一種です。ただ私は、身体が固いのでヨガをするのはちょっと辛いですし、お寺で座禅も体験しましたが、足がしびれたり、冬場のお堂が寒かったりと、気になることが多すぎて、なかなかニュートラルにはなれませんでした(笑)

瞑想とは、究極のリラックス状態をつくることです。イスに座りながら身体の力を抜いて行う瞑想法が私にはぴったりでした。ダイニングのイスに座って毎日の日課にしています。瞑想は、続けることで、どんどん自分の波動がクリアになっていきます。

ハイヤーセルフと融合した時の感覚は、体感的にはオーラ(エネルギー)に包まれている感じです。そしてハートがあたたかくなり、ハイヤーセルフからの愛情、いつも一緒にいてくれる、委ねてもいいという安心感、などが湧き上がり、初めての時には自然と泣けてきました。

高次元の波動を持つハイヤーセルフとつながれば、高次元の存在とつながることができ、メッセージを受け取ったり、ヒーリングエネルギーを伝えたりすることができるようになります。

瞑想には様々な方法がありますので、自分に合うものを見つけましょう。
不定期ですが、瞑想ワークショップも開催していますので、興味のある方は参加してみてください!リクエストも歓迎です。

ハイヤーセルフとつながる瞑想講座
 

チャネリングは誰でもできる!

チャネリングは、いわゆるサイキック能力、霊能力など、「持って生まれた能力のある人」しかなれないと思っていませんか?

以前は私も、スピリチュアル業界に足を踏み入れながら、どこかで「私は子どもの頃から何か見えたり聞こえたりしたわけじゃないからな…」という諦めの気持ちを持っていました。
チャネラーさんや霊能者さんに対しては、羨ましく思う気持ちと、本当にちゃんとつながっているの?という半信半疑な気持ちが混在していたんです。

チャネリングとは、高次元(神、天使、アセンデッドマスター、ガイドスピリット、自然霊などなど)からのメッセージをキャッチし、言葉にして伝えることです。
イタコさんや霊能者が行う、人間の霊(死者の魂など)からのメッセージをキャッチして言葉にすることは、交霊、霊視、ミディアムシップなどと呼ばれ、チャネリングとは区別されることが多いようです。

これまで、チャネリングができるのは「特別な人」というイメージでしたが、もともとは全ての人が備えている能力です。
地球のアセンション(次元上昇)が活発になった今は、誰もがチャネラーになれる時代となりました。

生まれながらのサイキックではない私でも「チャネリングができた!」という確信が持てて、やっと「誰もがチャネラーになれる」と自信を持って言うことができます。
(もちろん、低次元の存在とつながらないようにする方法を知っておくことは必要です。これは、生まれながらのサイキック、霊媒体質の方にも言えることです)

誰でも、虫の知らせや直感などによって、問題を回避できたり、進むべき方向がわかったりした経験はあると思います。ただそれを意識して使えるかどうかの違いだけです。

今後はチャネリングの方法を皆様にお伝えできるよう、スキルを高めていきたいと思います。準備ができましたら、ホームページでお知らせしていきますね。

関連記事

  1. 変容の旅・セドナで知った「カルマ」と「人生の目的」③

  2. 氷室奈美先生の透視画鑑定

  3. 言葉のちから

  4. ダイエットは精進潔斎だった?

  5. 息子とシンクロした身体の痛み

  6. 変容の旅!セドナで知った「カルマ」と「人生の目的」①

  7. 新緑の鞍馬寺で受け取ったメッセージ

  8. バシャール公開チャネリング@セドナ参加レポート

最近の記事

月別アーカイブ

キヨクイズミ 初の著書 発売中!