言葉のちから

ちむぐくるさんの「言葉」という歌。
とあるワークショップに一緒に参加した方が教えてくださったのですが、すごく心に響いて勇気をもらいましたので、シェアします。

シンプルな歌詞なので逆にパワーを感じました。

カウンセリングやリーディング、ブログ、本の執筆など、私は「言葉」を使う仕事をしていますので、「どんな言葉で伝えるか」ということにこだわっています。
チャネリングでも、高次元(見えない世界)からのメッセージは、大きな意味とか「ニュアンス」で来ることが多いので、より伝わりやすく「言語化」してお話ししていますし、それが私の得意分野だと考えています。

人間がもっと進化すれば、「言語」を介さないテレパシーのようなコミュニケーションが可能になるかもしれませんが、まだしばらくは言葉の担う役割が大きい時代は続くでしょう。

言霊という言葉があるように、言葉にはエネルギーが乗りますので、人を幸せにもするし傷つけもします。
そのため、言葉にすることを恐れて何も言えなくなってしまったり、私自身、言葉のチョイスがうまくいかずにクライアントさんがピンとこなくて、もっと別の言い方があったかな、と反省したりすることもあります。

でも、ちむぐくるさんの「言葉」という歌を聞いて、発する言葉の裏側にあるエネルギーが「愛」ならば、愛から発生した言葉であれば、怖がらずに伝えればいいんだ!と勇気をもらいました。

※自分では「愛」だと思っていても、本質を間違えてしまうと「エゴ」のエネルギーになってしまうので注意がいりますけれど。

自分に自信がなくなった時は、この歌を聞いて勇気をもらいます。
私の言葉が誰かの力になれば嬉しいし、それが私の望みなので、誰かに届くように、これからも言葉を尽くして「自分らしく生きる方法」を伝えていきたいと思います。

意図していなかった出来事に、大きな気づきがあったりします。本当に、日々起きることはすべては必然であり、必要なことが目の前に現れてくるんですね。それに気づけるかどうか。 人生を豊かにするために 、自分の成長につながることに「気づく力」も育みたいものです。

関連記事

  1. バシャール公開チャネリング@セドナ参加レポート

  2. 氷室奈美先生の透視画鑑定

  3. 自己鍛錬で「悟り」を目指す

  4. ダイエットは精進潔斎だった?

  5. 変容の旅!セドナで知った「カルマ」と「人生の目的」①

  6. 前世透視をしてもらいました!

  7. 変容の旅・セドナで知った「カルマ」と「人生の目的」③

  8. 高野山で感じたエネルギーのお話

最近の記事

月別アーカイブ

キヨクイズミ 初の著書 発売中!