そこに愛はあるのか

2020年からの生き方でも、今知っていただきたい大事なことを書きましたが、瞑想中に、新しくメッセージが届きましたのでシェアします。

このまま行くと経済的に厳しくなり、社会がもっと混乱する気がしています。それをどう乗り越えればいいのか、問うてみました。

高次元からのメッセージ

新型ウィルスによる世界的な強制終了は、心を犠牲にする活動に疲れ切っている人々に、自分を省みる時間を与えるための出来事です。

元々は、「人の役に立ちたい」、「それが好きで、やりたくて仕方がない」といった「愛」を出発点とした活動であっても、だんだんとエゴ(承認欲求やお金など)を満たすことが主になってしまうことがあります。エゴを愛と錯覚している可能性もあります。

今あなたが取り組んでいること、選ぼうとしているものに「愛」はありますか?

「手段」が「目的化」していることも、今の社会の中にたくさんあります。様々な慣習、宗教的な儀式、仕事のマニュアル、公教育の指導方針 …
形式をなぞることが重視されすぎて、その奥にある、本来の目的である「愛」を蔑ろにしていることがないか注意してください。

自分の利益だけを追求する仕事では、様々な偽装、隠蔽、強制などが起こります。自分の良心を無視しながら働くことはやめましょう。
そして、エゴを満たすためだけの活動にはNOを突きつけましょう。

医療、電気、水道、ガス、輸送など、生活インフラを支える人たちがいます。非常時でも、命をかけて働いてくださっています。その人たちのおかげで、安心して生活できることを思い出しましょう。

高い視点で世の中をみてください。愛とエゴの違いを知り、愛に気づき、愛を育んでいきましょう。
 
 

以上が高次元からのメッセージです。

日本語(大和言葉)には「愛」という概念はなく、動詞のなかで「○○する」と表現するものは、大和言葉になかったものだそうです。
だから日本人は「愛」や「愛してる」という言葉を口にすることに抵抗感があるのではないか、という説があります。

すべての源は「愛」です。私は高次元から「愛とは何かということを、わかりやすく伝えていきなさい」と言われています。
これからも愛のメッセンジャーとして活動したいと思います!

関連記事

  1. 言葉のちから

  2. 華厳宗大本山・東大寺

  3. 自己鍛錬で「悟り」を目指す

  4. ダイエットは精進潔斎だった?

  5. 変容の旅!セドナで知った「カルマ」と「人生の目的」①

  6. 変容の旅!セドナで知った「カルマ」と「人生の目的」②

  7. 2020年からの生き方

  8. セドナで感じた宇宙の意図

最近の記事

月別アーカイブ

キヨクイズミ 初の著書 発売中!