人生100年時代のライフワーク

人生100年時代と言われています。今50歳の方は、残り50年(100歳)までとはいかなくても、平均寿命で考えると30年程度の時間が残されているわけです。

さらには、少子化で年金制度も危ぶまれる中、これからどんな人生を送ればいいのかと考えるアラフィフの方も多いのではないでしょうか。私もその一人であります。

私は15年ほど前に、結婚&出産で会社勤めから離れ、個人でライターの仕事を細々と続けていました。法人化したり、ちょっと頑張ってそこそこ売上を確保していたこともありますが、その分ストレスが大きすぎたので、2018年からはライターの仕事を徐々に手放していきました。今はほとんど「依頼された原稿」は書いていません。

生活のために働く必要はなくても、家事が大好き!家事が生きがい!という人でもない限り、主婦って時間をもて余すんですよね…
でも、毎日の炊事洗濯掃除などはあるので、外での仕事にフルコミットすることもしんどいという、ちょっともどかしい毎日になります。
(フルタイムで働いている方は、本当にすごいです!)

というわけで、「やりたいこと・好きなことを仕事にする」という、主婦起業を始める人、やりたい人が増えているようです。
子どもが巣立った後のこと、年齢を重ねてもできることを、今から何か見つけておかないと、ただ漫然と死ぬのを待つことになってしまうかなと私も感じています。もちろん、万一の時のためのリスクヘッジにもなればベストですね。

今回の記事は、自分のやりたいこと・好きなことを仕事にしたいけれど、
★何を仕事にすればいいかわからない。
★本当に稼げるかどうか不安。
という方は読んでみてくださいね!

※ちなみに、この方法は思考型の方に向いている方法です。論理的に答えを導き出す方法のひとつです。イメージ先行型、感覚的な方は違う方法がいいかもしれません。自分に合う方法を見つけましょう。

「好きなこと・やりたいことで稼げる仕事」を見つける方法

まずは
①やりたいこと・好きなこと
②できること
③ニーズのあること
を、それぞれ書き出してみましょう。①~③の順で考えると、思いつきやすいはずです。3つのすべてが重なることが、あなたにとってのやりたいこと・好きなことで稼ぐネタになります。ネタが決まれば、おのずとやるべきことが見えてきます。

例えば、私が今いちばんやりたいことは、家事を何もすることなく、ダラダラすることです。好きなことは漫画を読むことです…。これはただの余暇ですね。
まあそれでもいいのですが、やりたいこと・好きなことを2~3挙げるだけでは、仕事につながる「ネタ」は出てきません。思いつく限り書き出してみましょう。

私が新人コピーライターの頃、キャッチコピー100本ノックというのをやりました。キャッチコピーを決める時に100個の案を考えてその中から選ぶことでより研ぎ澄まされたキャッチコピーが生まれるという修行です(語尾を少し変えた程度ではカウントされません)。
100本ノックは、ふつうに考えたら「これはないよね」とか「これはダサい」というような案でも、取り入れていかなければ達成できません。むりやり絞り出す中で、思いもよらないアイデアや切り口が出てくることがあるのです。

ひとりブレスト(ブレーンストーミング)と言ってもいいかもしれませんね。ブレストの最大のポイントは、出てきたアイデアを絶対に否定しないということです。仕事になるかどうかは後で考えますので、とりあえずたくさん挙げましょう。

①自分のやりたいこと・好きなことを挙げられましたでしょうか?
次に①はひとまず置いて、②も考えつくだけ書き出してみましょう。これも、料理ができる字が書けるとか、資格や今までのキャリアについてだけではなく、生活の中のことも書いてください。①とかぶっても気にしなくてOK。まずはたくさん挙げましょう。

自分では「普通のこと」だと思っていても、他人から見たら「すごい!」と感じられることもありますので、思いつかなくなるまで100本ノックと思って書いてみてください!

①と②が出揃ったら、その中で、③ニーズがあることは何かを抽出します。お金を払ってお客さんになってくれる人がいなければ仕事にできません。
あなたの好きなこと・やりたいこと、できることは、お客様に、あなたの商品・サービスが欲しい!と思ってもらえますか?お客様のニーズを満たせますか?お客様に価値を提供できますか?

稼げるポイントは、マーケティング用語で言うと下記になります。
・顧客のウォンツ(欲求/これが欲しい!と具体的に思っている)
・顕在ニーズ(自覚している必要性)
・潜在ニーズ(自覚していないが潜在的に必要性を感じている)
・ベネフィット(サービスや商品を購入することで顧客が得られる利益=価値)
ベネフィットについては下の表にまとめましたので参考にしてくださいね。

気をつけていただきたいのですが、自分だけで考えてもお客様のニーズやウォンツはなかなかわかりません。自分にとっては普通でも、他人から見たら価値があるということはあるからです。
なるべく多くの人に、①と②の中でお金を出してもいいと思えることがあるか聞いてみるといいと思います。

①と②と③のすべてに共通することが④の「やりたいこと・好きなことで稼ぐネタ」です。それがあなたの事業コンセプトの核となる可能性があります。

下記のシートに記入しながら考えてみてくださいね。書き出すことで、客観的に見られるようになり、思いもよらない発見につながることもありますよ!

「やりたいこと・好きなことで稼ぐ仕事」を現実化する

好きなこと・やりたいことで稼ぐネタを元に、事業コンセプトを5W1Hで考えてみてください。肩書やキャッチピー、プロフィールなどもこのシートを元に作成できますよ。
ここがしっかり考えられれば、働いている自分が具体的にイメージできるはずです。 具体的な事業が固まったら、自分と似た業種の先行者をベンチマークして、ホームページやサービスメニューや集客方法などを真似てみましょう。

「稼げる」以上に「魂が喜ぶかどうか」が大切です!

こうして事業内容が決まっても、あくまで稼げる「可能性」があるネタです。実際に生活できるほどの収入が保証されているわけではありません。
やりたいこと・好きなことで稼ぐネタが見つかった方は、「稼げるから」という理由だけで一歩踏み出すと後悔します。
やりたいこと・好きなことで稼ぐ(仕事にする)ことが、本当にあなたの幸せなのかどうか?チェックしましょう。

・本当に、心から、魂かけて、あなたがやりたい!と感じることですか?
・その仕事をすること自体が楽しい、幸せ、だと感じられますか?
・すぐ行動に移すことはできますか?
(いきなり会社を辞めろという訳でなくまず副業とか小さなことからでOK)
・そのことを考えるとワクワクしますか?
・やりたくて仕方がないですか?
・成功するイメージが湧いてきますか?
・失敗してもいいや!と覚悟が決められますか?
・1年くらい生活できるだけの貯金はありますか?(家族がいるなら特に)

これらにすべてYES!と答えられる方はやっちゃいましょう。というか、やれる人です。やりたいこと・好きなことで稼ぐと(仕事にすると)幸せになれると思います。たとえ失敗しても、人生のスパイスにできる人です。人生の宝物を見つけましたね。

やりたいこと・好きなことで稼ぐネタが見つかったのに、
・お金がない
・子育て中で時間がとれない
・会社を辞められない
・自信がない
…などとモヤモヤしている方、①と②の中から稼ぐネタが見つけられない方は、単に現状に不満があるだけではありませんか?

・今の会社・今の仕事がイヤ
・上司や同僚がイヤ
・主婦だけど社会とのつながりが欲しい
・やりたい仕事が見つからず、フリーターや派遣でしのいでいる
・誰かに認めてもらいたい
…などなど。

そんな方は、まずは現状の不満の原因を見つめ、本当に自分が望んでいることに気づくことが必要です。
やりたいこと・好きなことで稼ぐということは、楽に稼げる、努力せずにすぐお金持ちになれる、幸せになれる、ということとイコールではありません。

本当に心から好きな仕事・やりたい仕事なら、人は努力を惜しみませんし、壁にぶつかっても乗り越えようとするものです。
だから、やりたいこと・好きなことを仕事にした方が、イヤイヤやる仕事よりもうまくいく可能性が高くなるんです。

やりたいこと・好きなことを仕事にすることが、あなたにとって本当に幸せなことでしょうか?
好きなことは趣味にした方が楽しめるかもしれません。趣味の延長でお小遣い稼ぎにとどめておいた方が幸せかもしれません。

やりたいこと・好きなことで稼ぎたい。でも一歩が踏み出せない人は、もう一度、じっくり自分の心の声を聞きましょう。
ボイジャータロット・コーチングでお手伝いします!

関連記事

  1. ノウハウばかり勉強していませんか?

  2. 手段が目的化していませんか?

  3. 社会的に成功したいなら「行動」するしかない

  4. 使い切れないほどのお金があったら何する?

最近の記事

月別アーカイブ

キヨクイズミ 初の著書 発売中!