彼の気持ちより自分の気持ち

めずらしく恋愛について書きたいと思います(笑)
私は以前、占いの館に勤めていたことがあります。その時は「恋愛」についての相談がとても多かったのです。たいていの女性は、「彼は私のことをどう思っていますか」「私のことを好きな人はいますか?」と、相手の気持ちを知りたがります。インターネット占いでも、占い項目は恋愛に関する質問がメインですよね。

もちろん、私も、相手がどう思っているかを聞かれたらカードリーディングでお答えしますが、 本当にその人が好きなのか、本当に自分は彼氏が欲しいのか、結婚したいのか、

まず、自分はどうしたいか?ということの方が、
大事だということに気がついて欲しいと思います。

日本人女性は、「男性に選ばれなければいけない」という気持ちがすごく強い気がします。雑誌などでも、愛され○○モテる〇〇といった文字が躍っていますので、どうも「女性は男性に選ばれるもの、愛されて望まれるのが女性の幸せ」という、昭和以前の価値観が未だに刷り込まれているような気がします。令和になったというのに・・・(もちろん、向こうも好きになってくれないと結ばれませんけど)。「私のことが好きならアタックして、脈がないなら別の人にする」と、考える人もいます。

じゃあ、脈があれば誰でもいいのかというと、それは絶対にないわけです。相手のスペック(収入とか職業とか)も生活を考えると大事な要素ではありますが、それだけで幸せになれるかどうかは、その人の価値観によって変わります。

ですから、女性はもっと直観を大事にして欲しいと思います。自然界ではメスがオスを選ぶケースの方が多く、フェロモンなどで感覚的に相性を判断しているのです。 人間は複雑になりすぎて、社会的な体裁や様々な条件に惑わされ、考えすぎている気がします(考えすぎていつまでも相手が選べないことも)。

また、傷つくのが怖いからと言って、自分から行動をしたがらない人もいます。何も行動せず相手の出方を待って悩んで時間が過ぎていくのはもったいない!傷つくことも自分の成長のため。より良い相手と出会うために必要な経験です。相手の気持ちや行動は自分ではどうにもできないのだから、自分が納得する行動をして「ダメならあきらめる」という決断をする、結果を受け止める勇気を持って欲しいのです。

相手がどんなにお金持ちでも、心のどこかでブレーキがかかるとか、どうしようもない人だけど魅かれてしまうとか。それは、あなたの魂の成長に必要な人かどうかという宇宙からのシグナルです。たとえ苦労をしたとしても、その人を選んだ・選ばなかった責任を自ら引き受けることができるのなら、それはあなたの魂の成長の糧になる経験だということなのです。

と、偉そうに書いていますが、私も思い返せば独身のときには相手の気持ちばかり気にして、振られたときはその事実を受け止めきれなくて執着したこともあります。
こういうケースは、男性への依存心が強いのが根本的な原因です。自分で自分を幸せにすることができないから、誰かに全部受け止めてほしいし、男性に幸せにして欲しいというエゴです。そういうの、男性は重く感じるものなんですよね。

仕事や趣味などで自分をしっかり持っていて、
自分で自分を幸せにできる女性は最適な人と出会えます

私は、若い頃かなり占いに依存していました。そして占い師さんに聞いていました。「今、気になる人が3人いるんですが、誰と付き合ったらいいですか?」
お前の気持ちはどうなんだ!という感じですよね。人のこと言えないですね。
「一人に絞れない」というのは、結論を出す時期ではないとか、選ぶべき人ではないからなのです。まわりの言葉や常識に惑わされて焦って彼氏や結婚相手を探すのではなく、自分の内面と向き合えば、自然と運命の人に出会えます。

とはいえ、
・自分がどうしたいのかがわからない
・自分にはどんな人が合うのかわからない
・どうすればパートナーが見つかるか
・パートナーとうまく行くためにどうしたらいいか
など、自分の内面と、どう向き合っていいか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

ボイジャータロットは、本人でも気づかない内面の願望や本心を明らかにすることが得意なカードです。 自分の本当の気持ちに気づき、魂が引き合う相手と出会うために、ぜひボイジャータロットを引いてみてくださいね。

関連記事

  1. 「内向的」と「ネガティブ」の違い

  2. 使い切れないほどのお金があったら何する?

  3. 思考のダイエット

最近の記事

月別アーカイブ