ボイジャータロットは「自分と向き合う」ツールです

ボイジャータロット国際認定コーチ・キヨクイズミです。
ボイジャータロットは、基本的な仕組みやレイアウト、カードの意味などはもちろんありますが、リーダー(使う人)が自由に自分らしく活用できます。
というわけで、このサイトでは「キヨクイズミ流」の使い方をご紹介します。

意味の解釈も、魂の成長段階によって変化します。個人的な潜在意識から集合意識、ワンネスと言われる宇宙意識(統合意識)までの深〜い意味が込められているんです。

ボイジャータロットには「タロット」という言葉が含まれているため、占いのツールだと受け取られることがあります。
一般的な占いのように「未来がどうなるか」を神秘の力に委ねるような使い方をしている方もいるかもしれませんが、本来のボイジャータロットは、自分と向き合い、自分を知るためのツールです。私にとっては「ライフコーチカード」と呼んだ方がしっくりきます。

ですから、誰かをリーディングするときにも、クライアント様ご自身にカードのメッセージを読み取っていただくことが大切になります。自分で答えに気づくようサポートするので、コーチングと表現した方が本来の使い方ができると考えています。

私は占い師をしていたこともありますが、一時の「気休め」や「慰め」、「救い」を求めるだけで、問題を解決する意思のない人が存在するとわかりました。
もちろん、そういう方への癒しを提供することも必要ではありますが、私は問題解決思考が強いので(だからあまり女子ウケしませんが・・・)、現実逃避や癒しが必要な段階の方は、私のところにこない方がいいと思います(笑)

ちょっと脱線しました・・・

そもそも人間というのは、「魂の成長」のために地球に生まれてきます。様々な経験を通して「自分の魂を成長させること」が人生の目的です。
人生は、敵を倒しながら最高のステージを目指すRPGゲームのようなもの。敵とは魂の成長につながる課題です。身に降りかかる辛い出来事も、クリアできればステージが上がっていきます。
似たようなことが何度も起きるという人は「課題がクリアできていないから、ずっと同じステージで同じ課題が目の前に現れている」ということに気づきましょう。

ですから「何をしていいかわからない」という人は、自分探しをしたり外側に答えを求めずに、まず目の前の課題に向き合うことが大切です。
その課題をクリアして気づきや学びを得て、人生の謎を解いていくんです。
潜在意識には「あなただけの正解」があって、本当は自分でもわかっているはずなんです。でも、変化を恐れ、現状を受け入れることを恐れる気持ちが、進む道を見えなくしています。
ボイジャータロットを使って潜在意識につながることで、あなたが本当に進むべき道が見えてきます。

クライアント様の相談に乗っていると、「自分と向き合う」のが苦手な人が多いのではないかと感じます。理想とはかけ離れた自分の現状や欠点を正面から見つめるのには確かに勇気が要ります。受け入れたくない気持ちが出てきます。
逆に美点であっても、気恥ずかしさや謙遜の気持ちから「そんなことない」と自分で自分を否定してしまう人もたくさんいます。

ボイジャータロットは、カードからのメッセージという形で「自分が目を背けていたこと」を目の前に突きつけてきますので、「図星」であることが多いです。でも、心の抑圧が強い人、ありのままの自分を否定している人は「思い当たらない」「納得いかない」と仰ることもあります。

人によっては荒療治になりかねないので無理強いはしませんが、自ら「ボイジャータロットを引く」という行動を選んだということは、ありのままの自分と向き合い、人生をアップデートする時期がきた、ということです。「幸せになる準備ができた」ということです。
すぐには何のことだかわからなくても、カードからのメッセージを「意識」することで、後々に理解できることもあります。

まずは、潜在意識からのメッセージを信頼してください。意識する、気づくだけで潜在意識の変容が起こります。自分を苦しめていた思考パターンや感情の古傷から解放されるのです。

すごく偉そうに、強そうに書いていますが、私も以前はネガティブ思考で「私ばかり我慢している」と、自分の生きづらさを周りの人や環境のせいにしていました。人と比べて「あの人みたいにできない自分はダメな人間だ」と思い込んでいたんです。

ですが、ボイジャータロットを毎日引いて、毎日自分の心と対話し続けることで、どんどん考え方が変わり、過剰なエゴを手放すことができました。
出たカードの意味を「意識しながら生活」して、自分の思い込みや心の傷に「気づく」ことを繰り返したら、どんどん自分が変容していきます。
多くの人は、無意識に生活しています。人生の教訓は日々の生活の中にもあふれているのに、それに気づかず、独りよがりに生きているんです。

自分のことを一番いじめて粗末に扱っているのは、実は自分自身だったりします。他人を思いやることも大切ですが、まずは自分を大切にして、自分の心を満たしましょう。

ボイジャータロットは、自分を愛するためのヒントをくれるカードです。
誰かに自分のことを教えてもらうのではなく、自分で自分と対話をする方が、結局は最短距離で本当の自分に戻れます。
今後は、ボイジャータロットを使った「セルフコーチング」や「メンタルマネジメント」の方法をお伝えしていきたいなと考えています。

これを読んでボイジャータロットが気になったら、ぜひ体験しにきてくださいね!

ボイジャータロット体験会はこちら

関連記事

  1. 「私」をあらわすカードは何?

  2. 「Happyな私」になる方法

  3. 2020年下半期のテーマ:ボイジャータロット12星座へのメッセージ

  4. ボイジャータロット12星座へのメッセージ:5月

  5. ボイジャータロット12星座へのメッセージ:4月

  6. 見えない存在からの愛を感じた*モニター様ご感想

  7. ボイジャータロットで直観力を磨く講座

  8. ボイジャータロット12星座へのメッセージ:8月

最近の記事

月別アーカイブ

キヨクイズミ 初の著書 発売中!